高田靖久「顧客管理士」事務所 3×3JUKE > 書籍 > 最初から「100回客」を集める方法

最初から「100回客」を集める方法

本書は、世にある類書とは一線を画する。
本書はタイトル通り「新しいお客様を集める」ことに焦点をあてた本だ。
「当店の価値をご理解いただけるお客様」であふれるお店を作りたい。
そんなお客様に、愛されながら、楽しく、末永く、安定した経営をしていきたい。
そうお考えのあなたにこそ、この本を読んでいただきたい。

ご購入者特典
ダウンロードをして、書籍にあるID・パスワードを入れてご覧ください

著者
高田 靖久
定価
1760円(税込)
単行本
200ページ
出版社
同文舘
ISBN
4495540688
発行年月
2020年10月29日
amazon

本の紹介

本書は、世にある類書とは一線を画する。

本書はタイトル通り「新しいお客様を集める」ことに焦点をあてた本だ。
だが、世にある類書とは一線を画する。現在、多くのお店が、安さを売りにして新規客を集めている。しかし、大きな割引で集めたお客様は「1回きり」で終わりやすい。

本書の狙いは、その「真逆」にある。

最初から「100回客」を集める。

今後、あなたのお店に「100回以上利用してくれるお客様」を、最初から狙って集客するのである。

【 ライバル店の常連客は、一生浮気をしないのか? 】

ここで、本書の考え方のヒントを紹介しておこう。
どんなお店にも常連客が存在する。他店の常連客はすでにその店の100回客といえるだろう。ただ、その常連客は、この先も、そのお店の常連客なのだろうか? 一生涯、その同じお店を使い続けるのだろうか? その可能性は極めて低い。いつの日か、必ず浮気する日が来る。必ず来るのだ。そのお客様を狙って、焦点をあてる。

ただ、そんな日がいつ訪れるのかが解らない。解らないなら・・・それを補う方法を考えれば良い。客単価も高く、利用回数も多く、優しく愛想もよく、あなたのお店を口コミまでしてくれる。そんなお客様を増やす方法を本書では解き明かそう。

世のどんなコンサルタントも提唱していない、

今から出会うであろう、まだ会ってもいない新規客と関係を育てる

という新しい経営手法を本書では公開する。
あなたがこの先10年以上・安定して長い経営を続けたいのであれば、本書の内容はとても有益なものとなる。

その上で、冒頭に言っておかなければならないことがある。
本書の内容は、決して「楽して、儲かろう」というものでは無い。どちらかというと、面倒で、大変だ。しかし、だからこそ、手堅い。だからこそ、多くのお店が真似しない。私も全ての読者に真似して貰おうとも思わない。

  • フリーペーパー、割引チラシなどで、新規集客に限界を感じ始めた、
  • 集客サイト、SNSなど、ネット集客に疑問を抱きはじめた、

そして、何より

「当店の価値をご理解いただけるお客様」であふれるお店を作りたい。
そんなお客様に、愛されながら、楽しく、末永く、安定した経営をしていきたい。

そうお考えのあなたにこそ、この本を読んでいただきたい。

目次

はじめに

【第1章】ネット集客の落とし穴 ―間違った新規集客方法―

気づかれていない「ネット集客の限界」とは?

  • 間違った新規集客方法
  • ネット集客の限界
  • 常連客を維持する、代表的な販促ツールとは?
  • 新規客を集める、代表的な販促ツールとは?
  • 「ニュースレター」と「配布メニュー」から波及した・新しい集客ツール

なぜ、「100回客」を集めることが重要なのか?

  • 最初から「100回客」を集める重要性
  • 「100人集め続けたお店」と、「10人集め続けたお店」の意外な結末
  • 「その月の売上をつくって終わり」からの脱却

【第2章】新規客が集まらない「3つ」の理由

あなたのお店に「100倍以上通いやすい」お客様

  • 大事な質問 
  • 「見込み客」は、果たして何人?
  • あなたのお店に「100倍以上通いやすい」お客様

新規客が集まらない「3つ」の理由

  • なぜ、新規客が集まらないのか?
  • 【理由1】あなたのお店の「存在」に気付いていない。
  • 【理由2】あなたのお店の「必要性」に気付いていない。
  • 【理由3】今通っているお店で満足している。

ネット集客に打ち勝つ「重要なヒント」

  • 見込み客が「新しいお店を選ぶまで」の流れ
  • ネット集客に打ち勝つ方法
  • ネット集客で悩んでいるあなたに
  • インターネットで検索する前に、あなたのお店が選ばれる方法

【第3章】売上半減の業界から生まれた新規集客方法

「100回客」とは、どんな客?

  • 1人で「100人分」のお客様
  • 大事なお客様を維持する方法

売上規模が半減していた業界からの成功事例

  • 売上規模が半減していた業界とは?
  • あなたにも襲いかかる「売上半減」
  • ニュースレターで行き当たった問題点
  • 郵送経費をかけずにニュースレターを送る方法

販促物を「送らない」ことで生まれた販促手法

  • 「ファン客層」が多く生まれる地域は?
  • 「得意客層」が多く生まれる地域は?
  • 100回客になりやすいお客様
  • 新しいツールの誕生!

「ニュースレター」と「配布メニュー」を足した、画期的ツール

  • 新規客が「10倍以上」集まった方法 
  • 新規客がザクザク集まり始めた理由
  • 新規客を集める重要な考え方
  • 「安さこそが価値」というお客様もいらっしゃる。しかし・・・

【第4章】「100回客」をザクザク集める方法

新規集客の新しいツール「バリューレター」とは?

  • バリューレターの作り方
  • バリューレターの全体像
  • バリューレターの1ページ目(表面)は、こう作る!
  • バリューレターで「価値観」を伝える重要性 
  • 「とあるお店」の正体
  • 伝える価値観が思い浮かばない場合は・・・ 
  • 顧客育成の重要性
  • これから出会うであろう新規客を、先に育成する?
  • メインコンテンツ作成の3つのポイント
  • ①「お客様目線」にするコツ
  • ②文章を読みやすく書く方法
  • 話し言葉にするもうひとつのメリット
  • ③「あえて長い文章」にする理由とは?
  • キャッチコピーだけでは、商品が売れない理由
  • バリューレターの2ページ目(中面・左)は、こう作る!
  • バリューレターの3ページ目(中面・右)は、こう作る!
  • お客様からあなたに、深い感情をいだいていただける方法
  • 見込み客には「先に」知っておいてもらう
  • 既存客には「もっと」知ってもらう
  • プロの知識・見解を伝える
  • クーポンをつける場合の注意点 
  • バリューレターの4ページ目・(裏面)は、こう作る!

【第5章】100回客を集める!「バリューレター」の使い方

「新・ポスティングシステム」とは?

  • バリューレターの画期的な使い方
  • 今までのポスティングとの違いとは?
  • 新・ポスティングシステムを業務に組み込む
  • ポスティングを「業務の一環」にして、売上160%になったクリーニング店『兵庫県・オカモトクリーニング』
  • 新規客が年間5倍増えているのは、常連客を大事にした結果
  • ポスティングで客単価もアップ

バリューレターを使った、「新しい仕組み」

  • なぜ、「狭い地域」に「繰り返し」撒くことが重要なのか? 
  • 多くのお店が「近くのお客様」を取り損ねている
  • 繁盛店でさえ、近くのお客様を取り損ねていた
  • 開業25年・移転後12年の繁盛美容院が、さらに近隣客の集客に成功。『愛知県・フィットクラシック』
  • 田舎だって、都会だって、関係ない

お店の価値感を、地域に徹底して伝え続ける

  • 狙いは価値観で集客すること 
  • 価値を伝え続けて売上136%アップのガソリンスタンド。
  • 価値を伝え続けた結果
  • 価値観を伝え、客単価もアップ!
  • 新規客からの紹介も増えた
  • セルフスタンドなのに、お客様とのコミュニケーションアップ

「100回客」を集めた後は・・・?

  • 新規客を「固定客」に
  • 固定客を「常連客」に 
  • 常連客を「維持」する
  • 売上があがり続ける仕組み

【最終章】さあ、100回客を集めよう!

おわりに・参考文献