「1回きりのお客様」を「100回客」に育てる顧客管理


高田靖久著 顧客管理・顧客戦略を実現する書籍

最初から「100回客」を集める方法

本書は、世にある類書とは一線を画する。
本書はタイトル通り「新しいお客様を集める」ことに焦点をあてた本だ。
「当店の価値をご理解いただけるお客様」であふれるお店を作りたい。
そんなお客様に、愛されながら、楽しく、末永く、安定した経営をしていきたい。
そうお考えのあなたにこそ、この本を読んでいただきたい。

ご購入者特典
ダウンロードをして、書籍にあるID・パスワードを入れてご覧ください

1760円(税込)、200ページ、同文舘、2020年10月29日発行

amazon

お客様は「えこひいき」しなさい!

【ビジネス書・店舗経営テーマのロングセラーが、装丁も新たに文庫化!】
おかしな現象が起こっている。客を「えこひいき」して、儲け始めた会社が増えているのだ。「客を平等に扱うことは不平等である」ことを問題提起した話題作。

ご購入者特典
ダウンロードをして、書籍にあるID・パスワードを入れてご覧ください

704円(税込)、240ページ、KADOKAWA、2016年11月12日発行

amazon

お客様が「減らない」店のつくり方

本書の内容は「おとぎ話」に聞こえるかもしれない


集客が困難なこの時代では、いくら値引きを続けたところで、新規客を集めることは至難の業となってしまっている。そんな時代にあって、業績を伸ばし続ける店がしているのが、既存顧客の「定着」。新規集客を止めても業績を伸ばし続けている店や企業が重きを置いているのは「既存客の維持」と「既存客から売上げを伸ばす」ということ。


新規客を集めなくても、既存客を選別し、「選ばれた顧客」に「2つのダイレクトメール」を送れば、売上げをいともたやすく伸ばすことができる。
本書では、既存客をどうやって選別するのか? ダイレクトメールをどのように使い分けるのか? その具体的手法を、豊富な事例とともに解説!

ご購入者特典
ダウンロードをして、書籍にあるID・パスワードを入れてご覧ください

1,650円(税込)、200ページ、同文館出版、2014年5月1日発行

amazon

「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!

Amazon2009年間ランキングビジネス書9位!
頑張っているのに儲からない。
それは「1回きりのお客様」ばかり集めているから。今後は「固定客になりやすいお客様」を集め「100回客」に育てよう!

ご購入者特典
ダウンロードをして、書籍にあるID・パスワードを入れてご覧ください

1,540円(税込)、200ページ、同文館出版、2009年3月5日発行

amazon